大阪府 第8期 飲食店等に対する営業時間短縮等 協力金 募集要項【一般受付】

※大阪府HP(https://www.pref.osaka.lg.jp/kyouryokukin/kyoryokukin-8ki/index.html)より転載しております。

令和3年9月1日から9月30日までの間、大阪府が行った新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく、緊急事態措置による施設の休業及び営業時間短縮の要請(以下「要請」という。)について、以前より継続的にご協力いただいている大阪府内の飲食店等を対象に、「早期給付(先行受付)」を実施します。
早期給付については、令和3年9月24日(金曜日)から開始する一般受付に先立って、申請を受け付けます。早期給付の対象とならない飲食店等は、一般受付において申請してください。
申請にあたっては、小規模事業者等に対する専門家等による申請サポートを実施していますので、ぜひご利用ください。

※早期給付の対象となる飲食店等が先行受付にて申請された場合、一般受付での申請は必要ありません。
※早期給付の対象となる飲食店等が先行受付で申請されなかった場合、令和3年9月24日(金曜日)から開始する一般受付において申請してください。

 

要請期間

 令和3年9月1日(水曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで

早期給付の要件(支給対象者)

以下の全ての要件を満たす大阪府内の飲食店等

  1. 大阪府内に要請対象施設を有すること
  2. 令和3年9月1日(水曜日)から9月30日(木曜日)までの期間において要請に協力すること
    〔要請内容〕 (1)または(2)の要件を満たすこと
    (1)通常午後8時を超えて営業する店舗において、酒類の提供(利用者が酒類を店内に持ち込む場合を含む)及びカラオケ設備の提供をしないで、午後8時までに営業時間を短縮又は休業すること。
    注 通常営業において、酒類又はカラオケ設備の提供をしない場合を含みます。
    (2)通常午後8時までの時間帯に営業している、酒類の提供(利用者が酒類を店内に持ち込む場合を含む)又はカラオケ設備を提供する店舗において、休業すること。
    注 酒類及びカラオケ設備の提供を元々行っておらず、通常、午後8時までの時間帯のみ営業している店舗は、第8期協力金の支給対象外となります。
  3. 申請する店舗において、食品衛生法における飲食店営業又は喫茶店営業に必要な許可を有していること(有効期間が対象期間の全ての期間を含むものであることが必要です。)
  4. 以前より要請に対して継続的に応じている店舗であり、過去の協力金を受給したことがあること
    【大阪市内の店舗】
    第3期協力金(要請期間:3月1日から4月4日)を受給し、かつ
    第7期協力金(要請期間:6月21日から8月31日の全期間)を受給又は申請していること
    【大阪市以外の店舗】
    第2期協力金(要請期間:2月8日から2月28日)を受給し、かつ
    第7期協力金(要請期間:6月21日から8月31日の全期間)を受給又は申請していること
  5. 売上高方式で申請する事業者(大企業を除く)であること
  6. 感染拡大予防ガイドラインを遵守しているとともに、申請する店舗において大阪府が発行する「感染防止宣言ステッカー(ブルーステッカー)」又は「感染防止認証ゴールドステッカー」を登録及び掲示していること
  7. これまでに要請に応じなかった事実がないこと

 

申請方法他詳細につきましては

大阪府HP(https://www.pref.osaka.lg.jp/kyouryokukin/kyoryokukin-8ki/index.html)をご覧ください。