大阪府 感染防止宣言ステッカー作成について

大阪府 感染防止宣言ステッカー作成について

1.感染防止宣言ステッカーについて

新型コロナウイルスとの「共存」を前提として、感染拡大の抑制と社会経済活動の維持の両立を図るためには、事業者(店舗・施設等)の皆様に、業種ごとに定められた「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(業種別ガイドライン)」を遵守していただくことが非常に重要です。

そこで大阪府では、事業者の皆様を対象とし、ガイドラインを遵守している施設(店舗)であることを府民の皆様に示す「感染防止宣言ステッカー」を作成することとしました。

ガイドラインを遵守している事業者の皆様が、必要事項(ガイドライン遵守宣言等)を登録していただくことで「感染防止宣言ステッカー」を取得できる仕組みです。

この「感染防止宣言ステッカー」を店舗等の目立つところに掲示していただくことで、府民の皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせすることができます。

府民の皆様への安心の提供による利用促進と感染拡大防止のため、ぜひこの取組にご協力ください。

2.制度概要

◆運用開始

  • 令和2年7月上旬 運用開始予定(現在、システム構築中)

◆対象

  • 業種別ガイドラインが策定されている施設。
  • 特に、過去にクラスターが発生した施設(ライブハウス・カラオケ・スポーツクラブ・接待を伴う飲食店)及び飲食店(居酒屋等)については、ステッカーの導入を強く推奨。
  • お問合せ等はこちらから
    大阪府:感染防止宣言ステッカーについて