大阪府 宿泊施設等の感染症対策推進事業<補助金>

来阪旅行者に安心で安全な宿泊を提供できる環境を整備するため、宿泊施設等が実施する新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を支援することを目的とした補助制度です。

●補助金の概要
府内の宿泊施設等における新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のさらなる強化を図るため、より高度な感染症対策を実施する府内の宿泊施設等を支援します。申請をお考えの方は、事前に公募要領をご確認ください。

1.補助対象事業者
(1)大阪府内で宿泊施設(ホテル、旅館、簡易宿所)の営業許可を受けた者(以下、「宿泊事業者」)
(2)大阪府内で特区民泊施設における特定認定を受けた者
(3)大阪府内で新法民泊施設における事業届出を行い、届出番号の通知を受けた者
   ※以下、上記(2)(3)を併せて、「民泊事業者」と呼びます。

※申請開始までに、府が発行する「感染防止宣言ステッカー」の登録を行い、当該ステッカーを施設内の見やすい場所に掲出していることを補助の条件とします。「感染防止宣言ステッカー」については、コチラをご覧ください。

※大阪府内で複数の宿泊施設等を経営される事業者の方は、それらの施設のうち、補助金の対象となるのは、1施設についてのみとなります。

公募要領、申請書類については以下大阪府HPをご覧ください。
大阪府:大阪府宿泊施設等の感染症対策推進事業<補助金>