今なら補助金を活用して自社の動画が作れる!

吹田市中小企業動画制作支援事業 動画制作補助金の募集は終了いたしました

吹田市中小企業動画制作支援事業 動画制作補助金は補助金予算枠に達したため、受付を終了いたしました。ご了承ください。


吹田市中小企業動画制作支援事業とは

吹田市と吹田商工会議所の連携体制のもと、アフターコロナの時代を見据えた次の一手としての支援策で、吹田市内の事業者が連携を図りながら市民も巻き込み、吹田全体のビジネスを活性化させることが目的の事業になります。動画コンテンツの可能性や魅力に気付いてもらい、事業者のビジネス展開を変革するきっかけを作ります。
具体的には、自己負担5万円(+補助金10万)で、15万円相当のPR動画の制作と、Youtubeチャンネルの開設を支援します。
また、作成した動画は、吹田市×吹田商工会議所連携にて制作するYoutubeチャンネル『すいたch(すいたっち)』にも公開されるので、より多くの市民の方に視聴いただけます。


 


動画制作例(サンプル動画)

自社PR、商品紹介、採用の動画などを制作支援させていただきます。
動画の長さは3分程度で、YouTubeチャンネル「すいたch(すいたっち)」(※下記にて説明)にて公開させていただきます。
同時に企業YouTubeチャンネルを開設し、制作した動画を公開していただきます。
今後、動画でのPRを継続して行っていただくきっかけとして、本事業をご活用ください。

制作工程(打合せから完成まで約1ヶ月)
① 初回打ち合わせにて企画内容決定
② ロケハン(撮影場所の下見・調査)
③ 内容打ち合わせ(2回程度)
④ 撮影・編集(撮影1日以内、編集1~2日程度)
⑤ 企業YouTubeチャンネル作成とアップロード
※ 制作工程はあくまでも目安です。

オンライン事業説明動画

講師プロフィール

ZOOM DESIGN(広告制作会社)で約10年間、コピーライター・ディレクターとして活動。グラフィック、Web、スマートフォンアプリの制作に携わる。さらなる仕事の広がりを求めThree&Co.(デザイン会社)に参画。コピーライター、ディレクター、プランナー、プロデューサーとして、さらにはコミュニケーションを生業にするものとして、自分の目指す方向へ奔走。2014年11月1日、媒体にとらわれないアイデアで課題解決へと導くことを究極の目的とする“Kentaurs”を開業。ディレクター、コピーライター、プロデューサー、プランナーを統合した役割を果たすコミュニケーションディレクターとしてアイデア・企画・制作進行・制作まで行っている。

【受賞歴】
ʼ05 年 読売広告大賞 企画協賛賞 / ʼ06年 毎日広告デザイン賞 企画賞 / ʼ06年 読売関西広告賞(21世紀メルク賞)大賞/ ʼ08年 第25回読売広告大賞グランプリ / ʼ11年 毎日広告デザイン賞 広告主参加の部 準部門賞、ʼ13年 ONE SHOWDESIGN BROZE PENCIL などを受賞。
【活 動】
堂島デザイン会議 主宰/ 吹田にぎわい観光協会理事/ 吹田商工会議所 登録専門家/ 吹田商工会議所青年部(YEG)ガンバる委員長


すいたch(すいたっち)とは

本事業をサポートしていく仕組みとして作成するYouTubeチャンネル、それが『すいたch(すいたっち)』です。
『すいたch』では、市内事業者の PR動画や商品・技術の紹介動画をはじめ、様々な吹田市の魅力の発信を行います。
本事業で制作支援した動画は『すいたch』にアップロードし、御社の商品・サービス等の魅力を発信していきます。
※『すいたch』は3月上旬に開設予定。


PR動画や商品・技術の紹介動画を作りたい方

動画支援対象事業者の募集について。⇒詳細はこちら

動画制作事業者の公募について

動画制作を支援いただける事業者を公募しております。⇒詳細はこちら